防災科学教育館へようこそ
防災科学教育館PRキャラ
:::

二階展示エリア





二階住宅鉄柵エリア
2003年8月31日に台北県芦洲市で起こった大規模の住宅火災では、13人が死亡、71人が負傷するという、近年でも最も悲惨な住宅火災となりました。これは普段から集合住宅に住む人々が防火よりも防犯を重視していることを表す結果となりました。ベランダにまで設置された鉄柵に人は逃げ場を失い、命を落とす大きな原因となったのです。安全のために鉄柵の悲劇を繰り返さないようにしましょう。

鉄柵を設置するときは、必ず通気口も


鉄柵を設置するときは、必ず通気口も

鉄柵には開閉可能な部分を


鉄柵には開閉可能な部分を

鉄柵で囲まれたカゴの中、にっちもさっちも動けない


鉄柵で囲まれたカゴの中、にっちもさっちも動けない



二階風雨体験エリア

台風と風雨災害の対応策は以下の3段階に分けられます。

台風が来る前
常に気象情報に注意するか、ラジオで最新の台風情報を確認するのもいいでしょう。家の外の排水溝と屋根の排水口を清掃し、詰まって水が溜まるのを防ぎます。ドアがじゅうぶんに頑丈かどうかを確認し、風の当たる窓はガラスが割れるのを防ぐために板などで補強しましょう。屋外の看板や足場、生垣などは撤去または補強し、木の枝を切りそろえたり、鉢植えを室内に移動させたりします。懐中電灯とラジオ、電池、三日分の食料と飲料水など生活必需品を用意します。川の近くや窪地の住民は河川の氾濫などを警戒し、早めに高さのある場所に移りましょう。

台風が来ているとき 外に出る必要はありません。停電のときには火災を防ぐためろうそくは使用せず、ラジオで台風の動向に注意しながら防災体制を固め、緊急の事故などが起こったときにはすみやかに119に電話し助けを求めましょう。

台風が通過した後 切断された電線にはふれないようにし、電力会社に連絡して点検・修理を要請します。家屋の骨組みや電気やガスの配線・配管に異常がないかを調べ、周囲を清掃し溜まった水やゴミを捨てます。また消毒を行い街並みの整備に協力し、気象情報に注意しながら、災害による被害を町内会や管轄の派出所、区役所などに報告します。報告の際には証拠のための写真を撮影し、災害の統計調査や税の減免申請などの資料にします。台風は避けられない自然災害ですが、生活用水や農業用水として利用できるたくさんの雨をもたらします。適切な措置で対応すれば、災いを福となし、生命や財産の安全は保障されます。

レインコートを着て暴風雨を体験


レインコートを着て暴風雨を体験

過去に台湾を襲った台風災害のデータ


過去に台湾を襲った台風災害のデータ

台風が来たときの段階別の対策を説明


台風が来たときの段階別の対策を説明



二階通報トレーニングエリア
「消防士の熱き心、119はあなたを守ります」火事や事故など緊急事態が起こったとき、どこに電話をして助けを求めるか知っていますか?消防の担当者はどんな情報が必要か知っていますか?通報トレーニングエリアでは、コンピュータの画像をみながら対話し、どうすれば正しくすばやく「119」で助けを求められるか、正しい通報のしかたとコツを学びます。

緊急事態が発生したら、どうすればいいか知っていますか?


通報トレーニングの写真

・119は緊急専用ダイヤルですから、みだりに電話してはいけません


電話の動作領域のすべての種類


緊急の事故があったとき、家の電話や公衆電話で119に電話できることは知っていても、家もお店もなく、携帯電話の電波も届かない山の中ではどこに連絡すればいいのでしょう?周りになにもない海の上で助けが必要なとき、どの番号に連絡すればいいのでしょうか?答えは二階の通報トレーニングエリアで!早めに確認しましょう!


通報するときには、何を伝えればいいのでしょうか?

コミュニケーショントレーニングエリア施設

|セキュリティポリシー |著作権についてプライバシー |あなたは9470190の訪問者です
台北市政府のウェブサイトにアクセスしてください 通過A+優先等級無障礙網頁檢測
所在地: 台北市内湖区成功路二段376号 電話: (02)2791-9786 (02)2791-9780  FAX: (02)27919546  E-MAIL:tfd6231@ems.tfd.gov.tw
開館時間(月曜休館):午前09:00~12:00,午後02:00~05:00
All rights reserved Privacy Policy. This site best viewed with IE,Chrome,and FireFox at 1280X768