防災科学教育館へようこそ
防災科学教育館PRキャラ
:::

四階展示エリア





四階防火管理者教室
消防法第13条には、一定規模の公共建築物には、防災管理者による消防防災計画を定めなければいけないと明記されており、これが公共建築物の安全を厳しくチェックしています。
このエリアには各種の警報器や排煙設備、コンピュータ制御の情報受信設備などのコントロールパネルが展示され、ガイドが各種の消防安全設備の作動のしくみや、設備相互の連結や災害通報の流れを紹介し、いまいる場所で安心して過ごせるよう消防安全ネットワークが整備されていることを理解することができます。
家庭の中でふだん使われているガスコンロなどの設備について、どうしたらガス漏れがわかるか、ガスボンベの検査合格マークをどうやって見分けるか、一歩進んだガスの常識を学べます。このエリアでの学習を通じ、消防安全についてプロ顔負けの知識が身につきます。

防火管理者教室には各種の消防安全設備のコントロールパネルがあります


アラームのすべての種類

消防安全設備の作動の流れが一目でわかります


防災・安全会議室

実物とパネルによる説明で、ガスの安全知識が広がります


ホームボンベ入りガス製品情報



防災科学エリア
四階防災科学エリア このエリアではインタラクティブなハイテク防災ネットワーク設備によるシミュレーションで、最先端の技術でどのように生命と財産の安全を確保するかを体験できます。そしてより有効な防犯対策があなたのものになります。

ハイテク防災の秘密兵器:
1.炎感知器:精密なマイクロコンピュータで炎特有の赤外線と紫外線を感知します。誤認もなく、遠距離の炎も見逃しません。
2.デジタル映像モニターシステム:遠隔でのリアルタイムモニタリング、映像による監視と再生、検索など、どんなことも見逃さない1台でマルチな機能を持つ機械です。
3.ハロゲン化物消火設備:オゾン層を破壊しないハロゲン化物の新ガス(HFC-23)は、環境への二次災害を起こさず、10秒間の高速噴射で迅速に消火することができます。
このほかにも四階防災科学エリアでは沢山の秘密兵器を用意して、ハイテクなあなたを待っています。

防災科学エリア入口


防災科学エリア入口

防災科学エリア左側


防災科学エリア左側

防災科学エリア右側


防災科学エリア右側



四階大量輸送の自走式避難ばしご
高層ビルで火災にあったとき、一般の避難ばしごや緩降機以外に、写真にあるような新しいビル用避難器具、大量輸送の自走式避難ばしご(自走はしご)があるのを知っていましたか?このはしごは台湾ではまだ一般的ではありませんが、防災科学教育館にはちゃんと備えてあります。最新式の避難器具を試してみてください。

大量輸送の自走式避難ばしごは、略称「自走はしご」とも言います


自走はしご

もうすぐ地上に着くというとき、後ろに一歩足を踏み出します


緊急ラダードリル操作

3メートルごとに安全ステップと警報器が備えてあります


すべての3階に安全段階とアラームがある表示



四階消火トレーニングエリア
火災は燃えるものの性質によって大きく四つに分類されます。
A類火災:木材製品、繊維、綿、布、合成樹脂、ゴム、プラスチックなど一般の可燃物による火災で、普通の建物火災はこれに分類されます。普通の火災は水や水溶液の冷却作用により、燃焼物の温度を下げ消火します。
B類火災:石油などの可燃性液体、エタンガス、アセチレンガスなど可燃性の気体、または塗料など可燃性油脂による火災です。
C類火災:電気機器や変圧器、電線、配電盤など通電中の電器設備による火災です。
D類火災:マグネシウムやカリウム、ナトリウム、リチウム、ジルコニウム、チタンなどの自然発火性物質や、禁水性物質による火災です。

科学的な消火体験エリアと動画によるシミュレーション設備


火災シミュレーションの説明の写真

みんなで力を合わせて消火します


火災シミュレーション動作の写真

無敵の消火器-可動式二酸化炭素消火器


消火器の写真


けむり体驗エリア
火災が発生したとき最初に目にする煙の正体はいったい何でしょうか?煙とは物体が燃焼により分解されたのち、空気中に放出される固体や液体の粒子、または気体です。火災による死者の統計では、ほとんどの被害者が有毒の一酸化炭素ガスを過度に吸入したために、意識を失い、ショック状態に陥り、死亡に至ったことがわかっています。
火災の現場では煙の上昇する速度は1秒当たり3.5~5メートル、横方向に広がる速度は0.5~1メートルです。けむりは視界を悪くし、逃げるときの障害になります。また、有毒ガスを吸い込むと生命の危険にさらされます。つまり、煙はもうひとつの恐ろしい殺し屋なのです。このエリアでは室内での避難をシミュレーションし、煙発生装置でけむりに巻かれた状態を再現、煙の中で自分の身を守る方法と、逃げるときに注意しなければならないことを学び、緊急事態でも臨機応変に対応できる力を身に付けます。
|セキュリティポリシー |著作権についてプライバシー |あなたは9470254の訪問者です
台北市政府のウェブサイトにアクセスしてください 通過A+優先等級無障礙網頁檢測
所在地: 台北市内湖区成功路二段376号 電話: (02)2791-9786 (02)2791-9780  FAX: (02)27919546  E-MAIL:tfd6231@ems.tfd.gov.tw
開館時間(月曜休館):午前09:00~12:00,午後02:00~05:00
All rights reserved Privacy Policy. This site best viewed with IE,Chrome,and FireFox at 1280X768