Fire Safety Museum of Taipei City Fire Department
  • n㥻]w}񢲭Ӥ뤺CWȤΤUȦUW]C@W^ѳXWAФjahϥκwI
  • ~kץWw106~628_IAԲӸTЦܰ]Fȸpx(http://web.customs.gov.tw^u~MϡvC
  • zDsBsBCBABBBDOƤfZ? zDoͲCAp϶ܡH֨Ӱѥ[uC.P.R.]ߪʹ_dN^Ш|žɬʡvIWЬG02-27919786C
  • Yzϥθªs]pIE8ΥHU^sAi|s`CijzU Google Chrome FireFox ssiϥΡA!!
:::

建物紹介





開設あんない

1995年1月17日、日本で起こったマグニチュード7.3の阪神・淡路大震災では、死者6,430人、負傷者4万人余り、家屋の全壊・半壊を合わせた被害は51万棟余り、公共施設を含む損害は10兆円前後に上り、日本では伊勢湾台風に次ぐ戦後2番目の自然災害となりました。これを受けて同年7月10日に再編・設立された台北市消防局は、市民の防災意識を強化し、災害体験や防災の重要性を広く知ってもらうため、台湾で初めての防災科学教育館を設立しました。
過去にあった災害やその特徴を理解してもらおうと、台北市消防局防災科学教育館では、コンピュータや最先端の機械設備を駆使し、各種の災害発生状況を再現しています。実際の操作・体験を通じ、火災や水害、地震、台風といった災害時の緊急避難の知識などを、日常生活に取り入れながら、楽しく無理なく災害への適応力を高めることができます。 本館の見学を通じ、防災の知識とコツをつかんで、家族や友達と話し合い、できるだけ災害を防ぐとともに、災害の脅威から自分の身を守りましょう。

地図
地図




バスでのアクセス

◎ バス停「内湖区行政大楼站」: 0東、214、278、286、
521、617、630、645、645(副)、652、903、紅29、紅32、藍27
◎ バス停「湖興站」: 28、240、240(直達車)、256、284、284(直行車)、
284(区間車)、551、小3、藍20、藍36、棕9
◎ 高速道路: 内湖インターチェンジ→成功路
防災科学教育館へようこそ
Fire Safety Museum Charater